シンボルマークの使用について

 本プロジェクトの気運を高めるとともに、幕末維新に親しむ機会を創出するため、シンボルマークを作成しました。全国の幕末維新に関連した事業に取り組まれる皆様にも、積極的に御使用いただければと思います。

シンボルマーク

シンボルマーク

 大政奉還が表明された二条城二之丸御殿の屋根の下に、掛け軸のような形で大政奉還150の文言をあしらっています。
 左下の松は二之丸御殿前の松並木を配し、デザイン上のポイントとなっています。

シンボルマークの使用について

使用条件

  • 「大政奉還150周年記念プロジェクト」のPRとプロジェクト参画都市間の交流・連携促進を目的とするもの。
  • シンボルマークの著作権は、「大政奉還150周年記念プロジェクト京都市運営委員会(以下、「委員会」という。)に帰属します。
  • シンボルマークは、無料で御使用いただけます。
  • 使用にあたり、以下に掲げる事項は禁止いたします。
    • 特定の政治、思想、宗教等の活動の目的に利用しようとする場合
    • 法令又は公序良俗に反する、又はその恐れのある場合
    • 事業趣旨に反し、又は品位が損なわれる恐れのある場合
    • その他委員長が認めるべきでないと判断した場合
  • シンボルマークを使用した事業等に関して事故・苦情等は発生した場合は、使用者が自己の責任において必要な措置を講じることとし、委員会は一切の責任を負いません。
  • シンボルマークは加工できません。
  • その他 詳細は、「シンボルマーク使用管理規程」参照(PDFファイル

申請手続

 シンボルマークを御使用いただく場合は、以下の使用条件を確認のうえ、シンボルマーク使用申請書への記入後、郵便又はFAXにて御提出ください。

  • 使用申請書
    下記からダウンロードしてください。
    シンボルマーク使用申請書(PDFファイル)(ワードファイル
    その他、企画書(開催趣意書)等、事業の内容がわかるものを添付してください。
    ※国及び地方公共団体が、シンボルマークの使用目的に沿った本プロジェクトのPR活動を行うとき、又は、報道機関が本プロジェクトの報道及び広報の目的で使用するときは、申請の必要はございませんが、実績の御報告をお願いいたします。
  • 提出先
    〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階
    京都市文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課内
    「大政奉還150周年記念プロジェクト京都市運営委員会」
    電話: 075-366-0033 / FAX: 075-213-3181

承認について

 使用の承認は、使用申請に基づいて、「大政奉還150周年記念プロジェクト」の事業趣旨に則り、委員会において判断します。
 申請から承認までは10日~2週間程度を要します。申請が承認され次第、使用承認書を送付いたします。
 なお、催事の目的、内容等により承認しかねる場合もございますので、御了承ください。