平成29年度事業概要 目的①

幕末、京都で活躍した先人たちの歩みを、近年の研究成果を踏まえ改めて再評価
 幕末、京都で活躍した先人たちの歩みを、近年の研修成果を踏まえ再評価を行います。
 これを通じて、市民自らが、我が国の歴史に輝かしい功績を刻んだ素晴らしい先人がいたことを改めて知り、誇りを持って受け止め、地域への愛着を深めるとともに、次代にその真実を伝えていきます。

1. シンポジウム・ディスカッション・講座等

(1)シンポジウム

  • 大政奉還150周年記念プロジェクト ファイナルイベント 「京都・明治150年」記念シンポジウム【~大政奉還から明治へ~京都の町衆と岩倉・西郷】

     明治150年の幕開けにあたり、大政奉還150周年記念プロジェクトをしめくくるイベントとして、幕末の激動の時代を牽引し、都市衰退の危機に瀕していた明治期の京都の再生に取り組んだ人々の子孫の方々や学識経験者などを交え、その功績や未来への活かし方について語るシンポジウムを下記のとおり開催します。

    日時 平成30年3月8日(木) 午後2時~午後4時(開場 午後1時30分~)
    場所 京都ブライトンホテル 慶祥の間(京都市上京区新町通中立売)
    内容

    【第1部】基調講演(60分)
    ◆テーマ①「大政奉還が意味するもの」
     講師: 木村 幸比古 氏(幕末維新ミュージアム霊山歴史館副館長)

    ◆テーマ②「幕末維新の動乱と町衆」
     講師: 小林 丈広 氏(同志社大学文学部文化史学科教授)

    【第2部】パネルディスカッション(60分)
    ◆パネリスト(順不同):
     岩倉 具房(いわくら ともふさ)氏
      (岩倉具視の玄孫)
     西郷 隆文(さいごう たかふみ)氏
      (西郷隆盛の曾孫、第2代京都市長 西郷菊次郎の孫)
     木村 幸比古(きむら さちひこ)氏
      (幕末維新ミュージアム霊山歴史館副館長)

    ◆コーディネーター:
     小林 丈広(こばやし たけひろ)氏
      (同志社大学文学部文化史学科教授)
    参加募集について (1)参加料: 無料
    (2)定員: 300名(応募多数の場合抽選)
    (3)募集期間: 平成30年1月31日(水)~平成30年2月16日(金)
    (4)申し込み: (電話、FAX、電子メール)
    参加者の氏名、ふりがな、郵便番号、住所、電話番号、同伴者全員の氏名(2名まで)を明記のうえ、
    【京都いつでもコール】までお申し込みください。
    ※締め切り後、ハガキで参加者に御連絡します。

(2)講座等

  • ア. 京都アスニーとの連携講座(一般対象)
     京都市生涯学習センター(京都アスニー)と連携し、同センターが開催している無料教養講座「ゴールデン・エイジ・アカデミー」の5月のテーマを「大政奉還150年」に設定し、連続講座を開催します。
  • イ. 夏休み子ども歴史教室(小・中・高校生対象)
     幕末ミュージアム霊山歴史館が毎年夏休みに開催している同教室と連携し実施するとともに、二条城での出張教室も開催します。
  • ウ. 【区民講座】私のまちの幕末維新

     市内各地域にある幕末維新ゆかりの史跡や人物にスポットを当て、区民の皆様が地域の歴史を身近に感じ、誇りを持てるような講座を各区役所で開催します。

    各区役所の駐車場台数は限られています。
    各会場へは地下鉄・市バス等の公共交通機関を御利用ください。

    ※当講座は各区役所駐車場サービスの対象外です。
    ※各区役所付近への駐車、駐車場待ちは御遠慮願います。

    実施日時 第1回 平成29年9月12日(火)~第11回 平成30年1月23日(火)
    各日 午後2時~午後4時
    場所 各区役所の会議室
    対象 実施する区に在住または通勤・通学されている方
    ※小学生以上。小学生の方は保護者同伴必須
    内容 【第1部】講演会(90分)
    行政区ごとにテーマを設定し、幕末の研究者から、その時代背景及び人物、史跡等に関する講演会を行う。
    講師: 木村武仁(幕末維新ミュージアム 霊山歴史館 学芸課長)
    【第2部】必聴!エリア散策のツボ(30分)
    NPO法人京都観光文化を考える会・都草の会員から、地域散策のツボを解説いただく。
    解説者: NPO法人京都観光文化を考える会・都草 会員
    お申し込み先 京都いつでもコール
    TEL: 075-661-3755/FAX: 075-661-5855
    ※募集期間をご確認のうえ、お申し込みください

(3)京都市内関係団体との連携事業

  • ア. 京(みやこ)カレッジ「京都学講座」(実施主体: 大学コンソーシアム京都)
     大学コンソーシアム京都では、生涯学習事業「京カレッジ」の「京都学講座」の2017年度のテーマに「その時京都が動いた~江戸から明治へ」を設定し実施しています。

2. 各種展覧会(特別展)(京都市内のミュージアム等との連携事業)

 京都市内のミュージアム等では、本プロジェクトと連携し、幕末維新をテーマとした企画展等を実施。

(1)霊山歴史館(実施主体: 霊山歴史館)

内容 初夏の企画展「幕末動乱!!龍馬、新選組」
開催時期 平成29年5月10日(水)~7月9日(日)
内容 夏の特別展「新選組、義に行きる!!第一期」
開催時期 平成29年7月11日(火)~9月3日(日)
内容 夏の特別展「新選組、義に行きる!!第二期」
開催時期 平成29年9月5日(火)~9月24日(日)
内容 秋の特別展「大政奉還150年 龍馬と西郷隆盛 第一期」
開催時期 平成29年9月27日(水)~10月29日(日)
内容 秋の特別展「大政奉還150年 龍馬と西郷隆盛 第二期」
開催時期 平成29年10月31日(火)~12月24日(日)

(2)元離宮二条城 展示・収蔵館(実施主体: 二条城)

第2期展示
開催時期 平成29年6月27日(火)~9月3日(日)
内容 大政奉還150周年記念展示第1弾
絵画の舞台~<黒書院>一の間・二の間の障壁画~
第3期展示
開催時期 平成29年9月14日(木)~11月12日(日)
内容 大政奉還150周年記念展示第2弾
歴史の舞台~<大広間>一の間・二の間の障壁画~

(3)京都国立博物館 特集展示(実施主体: 京都国立博物館)

内容 特集展示 大政奉還150年記念「鳥羽伏見の戦い」
開催時期 平成29年7月25日(火)~9月3日(日)

(4)京都市考古資料館(実施主体: 京都市考古資料館)

内容 企画陳列「大政奉還150年 鳥羽伏見の戦いの痕跡」
伏見奉行所跡出土の砲弾、薩摩藩二本松藩邸出土の銃弾等の展示
開催時期 平成29年9月23日(土)~11月12日(日)

(5)京都市歴史資料館(実施主体: 京都市歴史資料館)

内容 特別展 大政奉還150周年記念「岩倉具視の生きた時代」
開催時期 平成29年9月29日(金)~平成30年1月23日(火)

(6)大谷大学博物館(実施主体: 大谷大学)

内容 特別展「東本願寺と徳川幕府」
開催時期 平成29年10月13日(金)~11月28日(火)

(7)酢屋(実施主体: 酢屋)

内容 150年記念特別公開 坂本龍馬肖像画
開催時期 平成29年10月13日(金)~10月15日(日)
内容 龍馬追悼展
開催時期 平成29年11月1日(水)~11月30日(木)

(8)京セラ美術館(実施主体: 京セラ株式会社、共催: 京都市)

内容 鳥羽伏見の戦い150年記念展「維新の夜明け」
開催時期 平成29年10月28日(土)~12月3日(日)