関連イベント情報( 鹿児島市 )

明治維新150周年記念シンポジウム「薩摩藩と明治維新」

【イベント日程】平成29年11月19日(日)

イベント写真 【開催場所】 川内文化ホール(鹿児島県薩摩川内市)

【主  催】 鹿児島県,薩摩川内市,薩摩川内市教育委員会

【開催内容】
 明治維新における薩摩藩の果たした役割は,西郷隆盛や大久保利通の活躍に代表される。また,近年の研究により,国父・島津久光や城代家老・小松帯刀の果たした役割も評価されつつある。彼らがどのような国家を目指して国事に奔走したのかを改めて検証する。明治大学文学部の落合弘樹氏と国士舘大学文学部の勝田政治教授2本の基調講演,及びパネルディスカッションを実施。

<第1部> 13:00~14:45
 基調講演Ⅰ「西郷隆盛と近代国家―道義か政略か―」
  講師 落合弘樹 氏(明治大学文学部教授)

 基調講演Ⅱ「大久保利通と近代国家―軍事か経済か―」
  講師 勝田政治 氏(国士舘大学文学部教授)



<第2部> 15:00~17:00
 パネルディスカッション「薩摩藩と明治維新~新国家構想を軸に~」
  コーディネーター 吉満 庄司 氏(鹿児島県明治維新150周年推進室専門員)
  パネリスト 落合弘樹 氏(明治大学文学部教授)
        勝田政治 氏(国士舘大学文学部教授)
        原口 泉 氏(鹿児島県立図書館長,志學館大学人間関係学教授,鹿児島大学名誉教授)
        松尾千歳 氏(尚古集成館長)
        市村哲二 氏(鹿児島県歴史資料センター黎明館学芸課学芸専門員)