コンブチャ大百科~Kombucha Encyclopedia~

話題のコンブチャの様々なニュースを大公開!本当に痩せる?購入者の口コミ!実際のダイエット効果の真実をお伝えします!1ヶ月でどのくらい痩せられたのか検証しました!

ダイエット方法 美容ダイエット情報

お風呂でダイエット効果を倍増!?忙しくても実践したい入浴法とは?ひと手間でカロリー大量消費

投稿日:

ダイエットと言っても方法に様々な種類がありますよね。

運動やストレッチを行う方法もあれば、食事制限もあります。

ですが、どちらも苦手・・・。

 

という方も多いのではないでしょうか?

そこで、お勧めしたいのがお風呂を活用したダイエット方法です。

お風呂は毎日入るので、ついで作業で簡単にダイエット効果が得ることができます。

入り方次第で、効率よく痩せやすい体がゲットできますので、せひ参考にしてみてください。

 

時間があるときにベストなのはもちろん半身浴

お風呂のダイエットとなると、まず思い浮かぶのが半身浴ではないでしょうか?

効率よく痩せるには、半身浴はとてもオススメ!

ただ、正しい方法でやればの話。

では、どのように行えば効率よく痩せられるのでしょうか?

具体的な方法を確認してみましょう。

 

半身浴の効果

まず、半身浴の効果についてです。

半身浴では、行う人の体重や年齢といった条件で差がでてきますが平均で60分入浴すると、150Kcalもの消費ができると言われています。

意外と少ないですよね。

ところが、半身浴には消費カロリー以外の効果がすぐれているのです。

例えば、以下のような効果が期待できます。

 

  • イライラなどが起こり難く、精神面で落ち着きが得られる
  • 手足などの末端の冷えが解消される
  • 老廃物がスムーズに対外へ排出されやすくなる
  • 溜まり勝ちなセルライトが解消しやすくなる
  • 脂肪が効率よく燃えやすくなる

 

これらの効果が、少しずつ組み合わさっていくことで痩せやすい体質へと変化していくのです。

 

正しい半身浴の方法

続いては、正しい半身浴の方法についてです。

正しくできていないと、健康面でのリスクも高まります。

しっかりと確認しておきましょう。

 

  1. 湯船の温度を38~40度程度に保つこと
  2. 入浴前の準備として白湯を飲んでおくこと
  3. 心臓よりも低い位置に、お湯がくるようにすること
  4. 最低でも20分以上の入浴を心がけること
  5. 脱水状態になるのを防ぐために、必ず水分を補給すること

 

体が温まらない初めのうちは、上半身が冷えがちです。

風邪ひいてしまう恐れもありますので、寒い季節では温かくしたタオルを肩に掛けるようにしましょう。

ただ、冷めていくとタオルも冷たくなるので、適度に温め直してくださいね。

 

半身浴にプラスでもっと効果的に

半身浴の効果を上げるためには、上記の方法に少しプラスしてみましょう。

半身浴はいつもよりも長い間、入浴しなければならない事が多いですよね。

長時間の入浴が苦手な人にとっては、入浴中が意外と苦痛な時間になる場合も。

そんなときは、暇つぶしとなるアイテムを持ち込むのもオススメです。

例えば、スマホや雑誌。

これらのものを持ち込めば、苦手な時間も有意義に過ごせるのでは?

 

他にもアロマをプラスするのも最適です。

アロマには毒素を排出させる効能もつ物が種類多くあります。

天然由来の香りはリラックス効果にも効果的。

以下のような精油を、ぜひ活用してみてください。

 

  • ジュニパーベリー
  • ゼラニウム
  • スイートマジョラム

 

ただ、注意したいのが必ずエッセンシャルオイルと呼ばれるものと使用することです。

湯船に入れる量は、3滴で十分。

大量に入れてしまうと、香りが強すぎて気分を害してしまう恐れや肌荒れを引き起こす恐れもありますので注意してください。

もし、肌に刺激を感じたりする場合は、すぐに中止しましょう。

 

時間がなくてもお風呂タイムを賢く使ってカロリー消費!

ただ、人によっては時間が確保できない場合もありますよね。

そんな時は、半身浴とは違った方法でお風呂時間を有効活用してみましょう。

忙しい人ほど、お風呂での時間はリラックスする上で最適な時間になります。

リラックスとダイエットの両方が叶えられる入浴法を見てみましょう。

 

よりリラックスに近づくための湯温

リラックスするためには、副交感神経を上手くコントロールする必要があります。

コントロールとは言え、難しいことをする必要はありません。

湯船の温度を季節によって、適切に保つだけで良いのです。

なので、ストレスも感じにくくダイエット効果もラクに感じられます。

 

ちなみに、お勧めの温度は夏場は39度、冬場は40度です。

ちょっとぬるいかな、くらいの温度ですね。

入浴時間は15分以上がベスト。

ただ、半身浴と同じように何か体調に不具合を感じる場合は、無理に継続せず一旦中止しましょう。

 

入浴中はストレッチのチャンス

湯船につかっている間は、体がじわじわと温まってきます。

これは血流が良くなっている証拠!

そんな時間にストレッチを加えれば、ストレッチのダイエット効果を最大限に感じられやすくなります。

体を柔らかくすることは、痩せやすい体へに近づきやすくなります。

また、血行がよくなっている時間は体が柔らかくなりやすいので、このタイミングを逃さずストレッチしてみてください。

 

全身を伸ばすストレッチ
  1. 湯船の中で脚を伸ばします。
  2. つま先を掴む為に上半身を倒します。
  3. つま先を掴んだら、そのまま上半身を起こすように伸ばします。
  4. 体が伸びているのを実感しながら、数秒継続します。
  5. もとの状態に、ゆっくりと戻しましょう

 

二の腕に効くストレッチ
  1. 背筋を伸ばしながら、両手を真上に上げます。
  2. 耳と腕がくっついていること意識しましょう。
  3. (2)の状態のまま、ヒジを曲げます。
  4. 二の腕の裏が伸びているのを意識いましょう。
  5. ゆっくりと元の位置に戻します。

 

すこし湯温を高くして、高温反復浴でもっとカロリー消費

半身浴以外にも、高温反復浴があるのをご存知でしょうか?

お風呂の温度が高く、入浴時間が短いのが特徴です。

時間がない方でも、サクッと取り組めるメリットがありますね。

 

他にも、カロリー消費が高いといった魅力もあります!

1セットで約300~400Kcalもの消費ができるんです。

分かりやすく比較すると、ウォーキング1時間分に相当するんだとか!

 

高温反復浴の効果とは?

では、正しい方法の前に高温反復浴の効果を確認してみましょう。

 

  • 体重が落ちやすい環境が整えられる
  • 体温が上がりやすく、代謝アップ効果が期待できる
  • 食べたい欲求が抑えられるようになる

 

ダイエットに直接つながる効果ばかりですね!

高温反復浴をするだけで、これだけの効果が得られるのであれば、ぜひトライしてみたいもの!

早速、高温反復浴の方法について見ていきましょう。

 

高温反復浴の方法

高温反復浴は、繰り返し行うのが基本です。

1~2のステップを3回ほど繰り返すようにしましょう!

 

  1. 42~43度に湯船の温度を設定する
  2. 湯船に体を浸けて、2~3分ほど入浴する
  3. 一度、湯船からでて5分ほど休憩する

 

このとき、休憩時間に頭を洗ったり、顔を洗ったりするのをおすすめします。

高温反復浴は最初の内は、それほど体が温まりません。

2回目以降から体が熱くなりますので、あきらめず繰り返してみてくださいね。

 

高温反復浴の注意点

高温反復浴は、湯船に入ったり出たりを繰り返します。

この動作、結構体力が消耗されがち。

汗の量も半身浴よりも多くなりがちなので、以下の点には注意しましょう。

 

  • 1日に何回も行うのはNG。最高でも2回まで
  • 脱水症状を防ぐために、必ず水分補給を。
  • のぼせたり、めまいが感じたら無理に継続しない
  • 心臓に病を抱えている方や、不安がある場合は行わない。

 

以上の点を意識しながら、正しく行いましょう。

何事もやり過ぎは禁物です。

体調管理だけは注意してくださいね。

 

どんなに忙しくても、最後にこれだけ!

入浴している時間が確保できない。

そんなときは、シャワーだけでも普段とは違う習慣をつけてみてください。

これだけでも、ダイエットに嬉しい効果が期待できます。

 

入浴の最後に冷たいシャワーを浴びるだけ

まず、ご紹介するのは、普段の入浴後に冷たいシャワーを浴びることです。

温まった体を冷やすと、湯船につかった意味がなくなりそうですが、ちゃんとした理由があります。

 

体を最後に冷やすことで、体温を上昇させるための細胞が活発になります。

この細胞を働かせるには、エネルギーが必要になります。

エネルギーの源として脂肪が消費されるので、普段よりも効率よくダイエットすることができます。

ただ、いきなり冷水を浴びるのはリスクが高すぎます。

まずは30度くらいの温度から徐々に冷やしていきましょう!

 

冷たいシャワーを浴びてはいけない人

冷たいシャワーは、心臓にかなりの負担を与えてしまいます。

なので、心臓に何か心配がある方は決してこのような行為を行わないようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

お風呂ひとつでも、入り方次第でダイエットに繋げることができます。

時間に余裕があるときは、ぜひ今回ご紹介したような方法を盛り込んでみてください。

半身浴や高温反復浴、冷たいシャワー、ストレッチ。

どれも、用意するものはお風呂と自分自身、水分補給用の水だけです。

誰でも簡単に、今日からでも始められますね!

 

 

ランキング
【2018最新】酵素サプリメントおすすめランキング5選!ダイエットアドバイザー監修!

酵素がダイエットのブームになってから、いまや数多くの酵素サプリが発売されましたね。   「結局のところ、どれが ...

続きを見る

おすすめ
【2018最新】酵素ドリンクおすすめランキング10選!ダイエットアドバイザー監修!

  「酵素ドリンクはどれも同じ?」   そんな風に思ってはいませんか?   一言で酵素ドリ ...

続きを見る

人気
【2018最新版】実際に飲んでみたおすすめコンブチャランキング10選《動画有り》

  今話題のコンブチャ商品を実際に購入して、いろいろ試してみて私がおすすめのコンブチャをランキング形式で紹介し ...

続きを見る


よく読まれている記事





-ダイエット方法, 美容ダイエット情報

Copyright© コンブチャ大百科~Kombucha Encyclopedia~ , 2018 All Rights Reserved.