大政奉還150周年記念プロジェクト ― 歴史に学び 地域でつながり 未来に活かす ―

お知らせ・イベント情報(新着情報)

 「大政奉還150周年記念プロジェクト」では、大政奉還から150年を迎える平成29年にかけて、二条城はじめ京都市内及び全国の幕末維新の地を舞台に、博物館等での企画展、シンポジウム、物産展、イベント等を順次開催していきます。

大政奉還150周年記念プロジェクト 幕末,京都には全国から国の将来を憂う人々が集い,議論し,一人一人の熱い思いが重なり合い,やがて大きなうねりとなり歴史を動かしました。平成29年は,武家政権が終わりを告げ,新しい国づくりへの転換期となった慶応3年の「大政奉還」から150年の節目を迎えます。京都市では,この記念の年に,当時京都で活躍された先人たちの歩みを再評価するとともに,幕末維新をテーマに京都の魅力を発信していきます。また,先人を縁にもつ都市が交流・連携し,地域の活性化や魅力あるまちづくりへと展開することで,「都市間連携による地方創生」を進めてまいります。